黒梅日和 口コミ

黒梅日和の口コミを調査!

 

黒梅日和は、あのカイテキオリゴを販売している北の快適工房さんから販売されています。
ご存知ですか?北の快適工房って一部上場企業なんですよ!

 

そんな会社が販売している下利対策サプリ黒梅日和ですから、期待はたかまりますよね。

 

毎朝の通勤で電車の中でヒヤヒヤするあのストレスから開放されかもと思うと、これは是非試してみたいサプリメントです。

 

そこで黒梅日和の口コミをアットコスメや楽天で探してみたのですが、まだ販売開始されたばかリで殆ど口コミが見当たりませんでした。

 

見つけたのは3つ程度ですが一応ご紹介しておきます。

 

 

毎朝おきると直ぐにお腹が痛くなってきて、朝に何度もトイレにいくということもあるくらいで、もう10年以上もその状態でした。
体質とあきらめていたので、サプリメントで改善できるなんて思ってもみませんでした。
しかもサプリメントも小さいですし、飲みやすいですがこれで効くのか?と・・
ですが、黒梅日和を毎日飲むようにししてみたら、ほんの数日しかたっていないのに毎朝のなやみが気にならなくなりました。
これは続けて行きたいですね。
男性(45歳)

 

 

ストレスのせいかどうかわかりませんが、職場で業務をしている途中でもちょくちょくトイレに走るというのが日常でした。
そのせいで業務に支障をが出る場面もありましたが黒梅日和を飲み始めてからは、業務に集中できるようになりました。
急に呼ばれるので、対処法もわからず悩んでいましたが、サプリメントを飲むだけで激的に変わったのでおどろきました。
同じような問題をかかえている人に教えて上げたいですね。
男性(28歳)

 

 

以前から、これが悩みのたねでしたね。
友人と外出するときでも、いきなりお腹にくるので困ってしまうんです。
トイレが混んでいる時もあるし、すぐに駆け込んでもなかなか収まらず数十分も出られないなんて事もありましたから。
でも、黒梅日和をのむようになって、これが気にならなくなったので外出中でも心配しないで済むようになりました。気分もスッキリなので、お出かけも楽しくなりました。
(女性 33歳)

 

 

北の快適工房さんのほかの頭痛用サプリなども非常に評判がよく、さすが一部上場企業といった感じです。モニターテストでも87%が効果を実感してます。

 

今のところは、アットコスメの口コミなどもまだありませんが、今後どんどん口コミも増えてくるかと思います。

 

また出て来次第、ご紹介しようと思います。

 

でも、ほんと電車通勤中のあの脂汗のでる経験は、なんとしても回避したいところですよね。

 

自分の体質に合う、合わないもあるでしょうから、最終的には実際に飲んでみるしかないですが、このメーカーさんなら大丈夫!って思えます。

 

実感できなければ全額返金保証でリスクなし!
公式販売店>>【モニターの87%がその効果を実感!】下痢対策サプリ『黒梅日和』

 

 

黒梅日和

 

黒梅日和は下痢に本当に効くの?

黒梅日和が下痢に効くのか?

 

なんで下痢対策を目指した黒梅日和にたいしてこんな疑問を持つかというと、販売サイトを読んでいて違和感を感じたからです。

 

例えば・・・イラストはあきらかにお腹の異常を表現しているし下痢の悩みを指しているだろうことはわかるのですが

 

下痢って言葉が全然出てこないんです!

 

下痢のことを指しているだろう言葉を黒梅日和のHPからピックアップしてみたのですが・・・

 

 

・心配の付きない生活は終わらせたい
・ヤバい、キテる・・・
・変化を実感
・もう怯えない毎日へ
・いつものが来る・・・
・もう少し待ってほしいのに・・・
・あなたの悩み
・24時間悩みがつきまとう生活
・悩まない身体を目指しましょう
・怯えない生活を実現する
・どんよりが起きる
・いつくるかわからない悩み

 

 

いかがでしょうか?下痢って書かれてないんですよね。
自分で確認してみる>>https://www.kuroume.com/

 

わたしが唯一みつけられたのは、公式販売店サイトのキーワードに書かれた"下り,下痢,腹痛,サプリメント"という言葉だけでした。

 

つまりわざと下痢って言葉を使わずに表現しているわけです。

 

 

いままで飲んだりしてきたさまさまな目的で作られているサプリメントの販売ページには、目的となるもの
例えば ダイエット とか 美白 とか 関節の痛み とか 口臭 とかってものはみんな販売ページに書かれていたように思うんですよ。

 

なんで黒梅日和は書かれてないの?っていうのが素朴な疑問

 

で、よく考えてみました。

 

ここからは私の憶測ですが、最近大手一部上場企業(ライオンだったかな?)が、薬事法に抵触して指導かなにかを受けたというニュースがあったのを思い出しました。

 

薬でもないのに、表現の仕方に問題があるということだったかと思います。

 

まあ、ライオンさんだけがやってる訳じゃないので、いってみれば見せしめ的なものだったんだと思いますが、恐らくその見せしめ効果によって、黒梅日和の公式販売店サイトに下痢って言葉が使われていないんじゃないかと思うわけです。

 

黒梅日和を作っているのは、北の快適工房という一部上場企業さんですし、歴史的にはまだ浅い会社ですからかなり敏感になっているのではないかと思うのです。

 

ですから、下痢という言葉がでてきてないからといって、消費者を騙そうなどと考えているわけではないでしょう。
(例えば全額返金保証しな言い訳につかうとかね)

 

実際に配合されている成分についてもひと通り調べましたが、十分下痢対策を目指せる成分だという風に感じました。
くわしい成分の紹介はこちらのページにまとめてあります。

 

実感できなければ全額返金保証でリスクなし!
>>【モニターの87%がその効果を実感!】下痢対策サプリ『黒梅日和』